FC2ブログ
 

HOUSE!HOUSE!

情婦


「情婦」
・・・って昔の映画がありましたね。アガサ・クリスティー原作のやつです。


話は変わりますが、わんすけの数多いコンプレックスの中に「寝顔が酷い」というものがあります。

なぜか目が閉じないのです!!閉じきらないのです!!!(;・д・)
半目開けて白目むいて、あげく口まで開いています。


さらに困ったことに、乗り物酔いのひどい私はよく薬を飲みます。副作用で眠くなり、公衆の面前で酷い寝顔を晒してしまうのです。
一時期、公私ともに長距離移動の多い時があり、「これではいけない」と常にアイマスクを持ち歩くようになりました。

口が開いてるだけなら、ただの間抜けな寝顔で済みますが、白目をむいていては対向車の方に何事かと思われますからね!!(^_-)-☆

そんなある日、アイマスクを同僚の男子(同期)に見咎められ・・・

「目隠し?なぜ?そういう趣味?」

わ「見せたくないから。白目を」

と、いうわけで(どういうわけで?)4巻特別編を語ります。

記事のタイトルで嫌な予感がした方、わんすけに毒されないうちに全力で逃げることをお勧めします。ちなみにこの考察はわんすけの ただの下世話な好奇心なので・・・。
すいません・・・石を投げないで・・・。


ところで・・・

東でオフ会なのですね・・・。お金がないのでいけませんが、皆さん楽しんできてください・・・。
( 東 京 な ん か き ら い や )
う・・うらやましくなんか・・・・ないんだからね!!

私信
感想5に拍手コメ下さったK様
またのご訪問ありがとうございます!!ってかドア越しって(>_<)面白すぎます!!
う~ん・・上手く言えないのですが、純粋ゆえの残酷さ・・に似てるのかなと思います(ちょっと違うけど)
確かに大臣いつまでも偉そうでしたね(^_^;)赤穂浪士とはまたタイムリーな・・。
メロディの「大奥」でもやってましたね。
最初は大臣の方に腹立ってましたが、最後の方は淡路の方が許せなくなりまして・・・。
そのへんの関係もあるかもです(^_^;)

続きを読む

スポンサーサイト



PageTop

眠れぬ夜の考察

眠れないので、ちょっと真面目に考察などしてみようと思います。

なぜ薪さんは協調性がなく、独善的と評されるようになったのか?

続きを読む

PageTop

あれも鈴木・・・?

あちこちで鈴木考察を読んで、何か書きたくなり・・・。前からちらちら考えていたことなど・・・。
3巻と6巻に鈴木の幽霊?らしきものが登場しています。
私は最初、3巻の鈴木は本物の幽霊6巻の鈴木は薪さんの幻覚・・・と思っていました。
が、ふと思ったのです。もしかしたら6巻のあれも本物の鈴木なのかな・・・と。
6巻のあのシーンを見る限り、まるで貝沼とグルになって薪さんを追い詰めてるように見えますが・・・。

続きを読む

PageTop